ハロと

新しいチモシー?ハロ問題ないです(๑˃̵ᴗ˂̵)すぐにとは言いませんが2日で受け入れてくれました

🐰…

先日ハロのご実家にお邪魔したときにオススメ的な雰囲気を醸し出した陳列でしたのでとりあえず試してみようかと お値段的にもお得な気がしたので迷うこともありませんでした

うさ飼いさんたちの中で語り継がれている伝説、私もどこかで目にした耳にしたときあります それは…うさぎさんには好みがあってチモシーを変えると頑なに食べなかったりで調子を崩す方がいらっしゃると… なのでチモシーを変えるときは慎重にとか少量パックをお試しで入手してとか慣れ親しんだチモシーに少量ずつ混ぜ込んで日数かけて全てを新しいチモシーに変えてしまう技を使うとか…ていう奥儀もあるとか

そこで気になったことがあります ハロは同じパッケージの中に入ってるチモシーでも選別して食べたり落としたり残したりしてます 私にはその区別の基準がわかりません 長さ、太さ、硬さ、色、食感などいろいろと想像はできますがどうしてもハロの選別にそれぞれのチモシーの特徴がない気がしてます

これはストレス発散なのか密かなハロのご趣味なのかわからないです ただ毎朝新しいチモシーを補充されるとすぐ後には選別を始めます 引き抜いて落としたチモシーはあまり触らないようにしてますけど増えたり減ったりである程度の量の増減あってもゼロになったり山盛りで困ったりはならないです 選別して落としたチモシーも食べてるてことですね

あ…お話しズレましたね 戻します

今回上の画像のチモシーを入手してそれまで使っていたチモシーが終わって総入れ替えをしました 総入れ替えて言っても補充するものを新入りチモシーにしてただけです

ペレットの方は長く慣れ親しんだものをそのまま、チモシーだけを変えていきました とりあえず初日、明らか食べる量少ないです 翌朝、それでも食べたんだなて思うくらいの少量摂取で少量補充 夜には今までより少ない量だけどそれなりに食べてました 翌朝にはだいぶ減っててこの辺りからはそれまでのチモシーと変わらない量を食べてます

そもそもうさぎさんが変わったチモシーを食べたがらないのはどうしてでしょうか 慣れないから?味が好みじゃないから?硬いから?いろいろ想像はできますね

🐰これははろのなんでしょうね!

撮影開始当初は気付いてないのか興味ないのか知らないよて感じだったハロがゆっくりと近づいてきました 

📸はいどーぞ、大盛りです
🐰…

すぐに食いつき良く食べるとか全然食べないとかそういうリアクションはあまり想像してません そもそもチモシーはうさぎさんの食べ物なのできっと食べてくれると思ってます 加齢等で咀嚼や嚥下、消化吸収の機能に留意しなければならないことがある場合にはこの限りでないけど現状のハロであればそういう注意点はないので安心してチモシーを出せます

🐰どれ…

結局今までのチモシーと変わらない量を食べるようになるまでまるまる2日かかりました それからは排泄に関しては量も正常も今までと変わりません そもそもハロは目の前に出されるとわりとなんでも食べるし警戒しながらも2〜3回食い出されるとふつうに食べちゃうし あ…だから体重減らないんだ… 好き嫌いとかお好みとかそういうのあれば自然とある程度の体重がキープできるもののハロはとりあえず食べてみるから始まるからある意味無敵な食欲なんですね お太りになられるハズだ…

最初の頃は気にしてチモシーやペレットの銘柄やシリーズを変えずにとか少しずつ入れ替えてとか試してたけど今はそういうの気にしなくても食べてくれることがわかりました これが全てのうさぎさんがとる行動とは言いません ハロ限定なお話しです なので細かいことは気にしない気づかないハロだから『🐰まあいっか』的に受け入れられたと思います そういううさぎさんも少なくないと思いますがチモシーの入れ替えは体調に影響する場合もありますので慎重に対応した方がいいかもですね

🐰おおもりすぎないか?
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

🐰

🐰

🐰

ブログランキングに参加してます お時間ある方はサイドバー上のバナー🖱クリックで順位を見ていってください 応援とかポイントにもなりますのでよろしくですm(.  .)m 今回も読んでくださってありがとうございます😊

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。