ハロと

遊びたい

チモシーを食べていました

少し食べてやめたあとこっちを見ていたのでケージを開けてみました

パパイヤはたくさんあげられないんだよーあれはねーとっておきのおやつだよー

え?遊んでくれないの?

環境や家族に慣れてきたようで驚いたり怖がったりはしませんがデレよりもツンが多いです(^_^;)

 

 

   

   

   

このあときっとパパイヤあげちゃうんだろうな…


4 Comments

  1. こんばんは、
    アルファルファは豆科の牧草です。
    チモシーは栄養価が低いので大量に食べる事の
    出来ない幼年期にはアルファルファ等の栄養価が
    高い牧草の割合を増やします。
    栄養価的にはペレットなどの人工飼料のみでも
    十分なのですが、牧草を齧る行為で歯の
    伸びすぎを防ぐ意味合いから(不正咬合はやっかいな
    病気なので・・)牧草を主食にします。
    ちなみに燕麦はオーツヘイという牧草の種の部分です。

    Reply
  2. ndr246 Author

    kazz-cさんこんばんわ
    栄養の取り方、食べられる量と必要な栄養、不正咬合…育ち盛りの今と大きくなってからの将来を考えての使い分けみたいな感じと思えばいいのでしょうか?ハロ的にはおいしいのがいちばん、チモシーは仕方なくって感じです(^_^;)
    チモシーを口もとに持っていったらくわえて投げられました…

    Reply
  3. おはようございます。
    アルファルファは嗜好性の高い牧草なので
    喜んで食べてくれると思います。
    ただ軸の部分はカルシウムを多く含んでいるので
    葉の方を多く与えます。

    Reply
  4. ndr246 Author

    kazz-cさん
    てことは、アルファルファおいしいんですね!
    おいしいならハロも喜んで食べると思います
    色々教えていただき感謝です!

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。