ハロと

場所を変えて試すとおとなしく受け入れることもあるんです 以前ブラッシングで困っていたときにそう教えていただきました やっぱり自分のテリトリーを出ると強気じゃなくなりますね

🐰はろはね…はろはね…

うさぎさんに限らずどんな人でもホームとアウェイでは気持ちが違いますよね ハロは明らか対応が違います ふれあい広場ではかなり強気で吠えたり飛びついてきたりと攻撃的になることがしばしばあります

昨日はふれあい広場でしたのでカチューシャを嫌がって走り回ったり怒ったりしてました それならこちらにも考えがありますよてことで場所を変えてリターンマッチです 今回はブラッシングしないけどいつもブラッシングしてる脱衣場にハロを連れてチャレンジしてみました もちろんカチューシャの着用です

カチューシャに絶妙な大きさのリボンがついてるのでぱっと見はリボンにしか見えれません お耳の根本の部分をぐるっと絞るようにカチューシャ形のリボンをしてます かんたんにできるのでハロはワケもわからず嫌がる間もなく上の画像の状態に 野生ではうさぎさんの生死を大きく左右するであろうお耳の動きを制限されるため、理解できない違和感を感じるため嫌がるのは当然としてもそれが危険でないとわかると慣れることもあるかと

今回は場所的にもハロにとって緊張の場なので警戒してる感じもありました そのためかブラシもなく集毛機もセットされてない脱衣場に来てもあまり動きません そこでさくっとカチューシャをセットです 前回のような激しい嫌がり方はなく動きも少なく見事に写真におさめることができました 表情といいポーズと言い私的にはこれ以上ハロに求めるモノはありません

ただ…場所が場所なだけに背景が非常に残念です これで背景がしっかりと決まっていればもう何も言うことないです

少し経ってもお耳ひとつ動きません 表情も怒ってるとか嫌がってるとか違う気がします 何が起こったのかわからない、ハロこれからどうすればいいの何かがあるのか?て感じですね チャンスなので連写です

同じような画像ばかりupしてもツマラナイのでこれはこの辺で…

それからしばらくしてようやく動こうとし始めました

🐰きょうはぶらししないのか?

昨日のふれあい広場でこういうお写真を撮りたかったです 非常に可愛く撮れてます ハロ落ち着いて見えます 心なしか女子ぽいお顔に見えますね プロのグルーミングからまだ間もないので毛なみも整ってます ただちょっとだけぽっちゃりさんですけど…

そういうハロの今朝の体重は927gです

🐰ここがまんすればぱぱいやがくる…

少しずつ戻ってます 目標体重に近づいてます ハロたちうさぎさんに限ったこと違いますがいきなり体重を変えるのは健康によろしくないです 時間かかってでもいいので少しずつ着実に体調に健康に大きな影響を与えないようにデータ(この場合は体重)を見ながら微妙に増えたり減ったりを繰り返してゆっくりと体重を減らしていくのがいいかと思います

急に食べ物の量を減らしたり食べ物を変えたりするとそれがストレスとなってよろしくない結果になることも十分考えられるのでハロに気づかれないように食べ物の量を変えておやつの回数や量も変えて体重をコントロールする計画はなんとなく成功してるぽいです

その上でいつもと同じ活動を促していつもと同じ感じで遊んだりちょっとしたストレスを作って意識を食事量から遠ざけるといいのかも

ハロのテリトリーから部屋んぽと違う意味で連れ出されて脱衣場に来ることもストレスといえばストレスですがブラッシングを好まないだけで結果的には保清で心地よくなってるし事後は必ずふれあい広場に戻ってご褒美のパパイヤもあるのでハロとしても結果のわかっている軽いストレスと考えてます なので今回のカチューシャは意外なことであってもブラッシングのように拘束されることもないので…そんなに悪いモノじゃないと思ってくれてたらいいな

ブラッシングのときだけとは言わずふれあい広場から出ると獰猛さがなくなるので私も安心してハロに手を伸ばせます 強気じゃないハロなのでカチューシャ着用の図も画像に動画に残すことができて満足です こういうのは次からここでやってみようと心に決めました

にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ

🐰

🐰

🐰

ブログランキングに参加してます お時間ある方はサイドバー上のバナー🖱クリックで順位を見ていってください 応援とかポイントにもなりますのでよろしくですm(.  .)m 今回も読んでくださってありがとうございます😊

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。